家具レンタル

家具レンタルの注意点

家族団らんの風景を撮影したい場合は、撮影用の家具が必要になります。
どこから借りるかという事、撮影スタジオが契約している家具レンタル業者からです。
家具レンタル業者が所有する家具は撮影用に丈夫に作られていますが、壊さないように注意しましょう。
使用後は次の貸し出しに備えて整備と点検をきちんと実施していますが、どうしても使用中に破損させてしまう場合があります。
もし破損させてしまってもすぐに交換してもらえるので普通は撮影が中止することはないです。
しかし、レンタル品を破損した場合は修理代金の弁償をしなければならない可能性があります。
修理の代金を請求しないレンタル業者も多いですが、ケースバイケースです。
料理のシーンを撮影していれば、普通は汚れが付きます。
しかし、そのために修理代や洗浄代を求められることはほとんどないです。
そういうものはレンタル料に含まれていると考えても支障はないと言えます。
故障させないように注意していればいいでしょう。

最新投稿

  • 家具レンタルの注意点

    家族団らんの風景を撮影したい場合は、撮影用の家具が必要になります。 どこから借りるかという事、撮影スタジオが契 …

    続きを読む...

  • 家具レンタルの輸送方法

    東京23区内で撮影作業をしたい時に、とても頼りになるのが「EASE」という会社で、目黒と世田谷砧にオシャレな撮 …

    続きを読む...

  • 家具レンタルで叶うトータルコーディネート

    東京都目黒区の「EASE KINUTA」は、オシャレでセンスの良い空間が手に入るとても便利で素敵な撮影スタジオ …

    続きを読む...

  • 撮影用家具レンタルのお得な割引制度

    宣材写真やポートレートなどの写真作品など、写真の撮影を行う際には、そのロケーションが非常に重要な要素となります …

    続きを読む...