家具レンタル

撮影用レンタル家具を壊してしまったら

家族の様子などを撮影したい場合は、ダイニングやリビングの撮影用セットで撮影することが多いです。
その場合の家具をどのようにして準備するのか知らない人が多いですが、基本的には撮影スタジオや家具レンタル業者から借りることになります。
それほど古くない物からかなり昔の物まで沢山の種類が家具レンタル業者は用意しています。
撮影用にしっかりと作られているものもあります。
そういうものは、乱闘シーンなど、そういうシーンで乱暴に使っても簡単には壊れません
使用後のクリーニングはしっかり行います。
整備と点検も定期的にちゃんと行っていますが、もし使用していて、壊してしまってもすぐに代替品を用意できるようにしているのが通例です。
そのため、壊れたからといって長期間を家具が用意できないという理由で待つようなことにはなりません。
借りたものを壊してしまった場合、本来なら故意や不注意によっての破損であれば弁償をしてもらってもおかしくないrですが、修理代金を求めない場合も多いです。

最新投稿

  • 撮影用レンタル家具を壊してしまったら

    家族の様子などを撮影したい場合は、ダイニングやリビングの撮影用セットで撮影することが多いです。 その場合の家具 …

    続きを読む...

  • 大人スイートな家具とインテリア

    EASEではプロやアマを問わず利用できる撮影用の家具レンタルができます。アンティークテイストや大人スイートな家 …

    続きを読む...

  • 家具レンタルの注意点

    家族団らんの風景を撮影したい場合は、撮影用の家具が必要になります。 どこから借りるかという事、撮影スタジオが契 …

    続きを読む...

  • 家具レンタルの輸送方法

    東京23区内で撮影作業をしたい時に、とても頼りになるのが「EASE」という会社で、目黒と世田谷砧にオシャレな撮 …

    続きを読む...